日本全国の温泉好きのための情報サイト【ゆーゆ】温浴施設、観光情報が満載

  • ゆーゆ公式facebookページ
  • ゆーゆ公式Twitter
  • ゆーゆ商店
  • スマホ スタンプラリー
  • ゆーゆと愉快な仲間たち
  • 株式会社ニクス求人
  • 1126(イイフロ)イベント
スポンサードリンク
ゆーゆ
@yu-yu

十勝岳の山頂の火口付近が明るくみられる現象..火山ガスの放出か


 北海道十勝岳の山頂の火口付近が明るくみられる現象が7月1日午前2時ごろ気象庁の監視カメラが発見し、温泉客らが一時避難していました。

 現在も現象が続いているものの、火口周辺に影響を及ぼす噴火の兆候は認められないため、火山の噴火活動を示す噴火予報(札幌管区 気象台 火山監視・情報センター発表)によると<噴火予報(噴火警戒レベル1、平常が継続>と発表されており、噴火の恐れは低いものの、ガスが周辺の登山道に流れている可能性もあるため、十勝岳周辺の登山ルートは立ち入り禁止となっています。十勝岳本峰・三段山へは当分の間、登山も禁止となっています。

 かみふらの十勝岳観光協会の情報によると、現在、十勝岳温泉(凌雲閣)からカミホロカメットク山・三峰山・富良野岳は登山可能となっており、十勝岳温泉と美瑛白金温泉をつなぐスカイラインルートも通常通り通行が可能で、十勝岳温泉郷の各施設は、平常通りの営業を続けています。

かみふらの十勝岳観光協会 ※最新情報
http://blog.kamifurano.jp/?eid=1246156