日本全国の温泉好きのための情報サイト【ゆーゆ】温浴施設、観光情報が満載

  • ゆーゆ公式facebookページ
  • ゆーゆ公式Twitter
  • ゆーゆ商店
  • スマホ スタンプラリー
  • ゆーゆと愉快な仲間たち
  • 株式会社ニクス求人
  • ゆーゆマナーポスター
スポンサードリンク
ゆーゆ
@yu-yu

『第61回気仙沼みなとまつり』8月11日・12日に開催..11日は『LIGHT UP NIPPON』も同時開催


 宮城県気仙沼にて、昨年の震災の影響により、やむなく中止となった祭り『気仙沼みなとまつり』が2012年8月11日(土)・12日(日)に復活します。11日の夜には、被災地一斉打ち上げを予定するイベント『LIGHT UP NIPPON(ライト・アップ・ニッポン) ~鎮魂と復興の花火大会~』も、気仙沼で同時開催します。

 『気仙沼みなとまつり』は、昭和24年にまだ気仙沼町だった時代に行われた『気仙沼湾振興まつり』が由来しており、現在まで続く60年近くの古い歴史を持つ催しで、開催当時は、この地域に伝統的に伝わる一本釣り漁法の『カツオ一本釣り実況』、『仮装行列』、賞金つきの『花火師競演』を開催しており、約10万人を動員した一大イベントであったと言います。昭和26年から第一回『気仙沼みなとまつり』となり、カジキマグロを豪快な銛(もり)で射止める『突きん棒漁実況』、『和船競漕』というようなこの水産漁業都市を支える文化を祭りの中に盛り込だ内容に成長しました。

 昨年は、東日本大震災の影響を受け祭り自体はやむなく中止となりましたが、『LIGHT UP NIPPON』の支援によって、追悼と復興の意味を込めて、一斉に被災地3県(岩手県・宮城県・福島県)の各会場で花火が打ち上げられました。祭りが行われない中でも、この花火大会が行われたことによって、震災でつらい思いをされた方々の気持ちを少しだけ和ませることが出来たと言われています。

 復興に向けて着実に歩みを進める気仙沼は本年、『気仙沼みなとまつり』を復活し『LIGHT UP NIPPON』との同時開催となります。

『第61回 気仙沼みなとまつり』
開催日:8月11日(土)・12日(日)

『LIGHT UP NIPPON(ライト・アップ・ニッポン) ~鎮魂と復興の花火大会~』
被災地一斉打ち上げ:19:00~19:05[予定]
第二部:19:20~19:45[予定]
※大島汽船の出航時、一時中断あり
URL:http://www.kesennuma.or.jp/minatomatsuri/index.html