日本全国の温泉好きのための情報サイト【ゆーゆ】温浴施設、観光情報が満載

  • ゆーゆ公式facebookページ
  • ゆーゆ公式Twitter
  • ゆーゆ商店
  • お風呂の気遣い -BATHING MANNERS-
  • スマホ スタンプラリー
  • ゆーゆと愉快な仲間たち
  • 株式会社ニクス求人
  • ゆーゆマナーポスター
スポンサードリンク
ゆーゆ
@yu-yu

「温泉」と「健康」つなぐ伝道師「温泉入浴指導員」が10年で4,600名を突破


 一般財団法人日本健康開発財団(以下 日本健康開発財団)は17日、厚生労働省の実施要領に準拠した「温泉入浴指導員」の養成講習会を2003年より行ってきた結果、10年目となる本年で4,600名を超える見込みとなったことを発表しました。

「温泉入浴指導員」とは、「温泉利用プログラムを安全かつ適切に指導する能力を有し、身体測定・生活指導及び応急手当を行う者」と規定されており、厚生労働大臣の認定する「温泉利用プログラム型健康増進施設」に配置が義務付けられています。※「温泉利用プログラム型健康増進施設」とは現在全国に37か所あり、温泉利用型健康増進施設とは、厚生労働省の定めた一定の基準を満たし、温泉と運動の組み合わせで健康づくりを行うことの出来る施設のことです。

「温泉入浴指導員」の受講者は当初は、温泉旅館やホテル、日帰り温泉施設に従事する方が大半でしたが、近年は「趣味で温泉に関する知識を深めたい方」の比率がほぼ半数を占めるようになったことも公表されており、講習を通して、温泉の正しい使い方や、安全管理や応急処置などを体系的に学べるため、近年は一般者からの受講ニーズも高まってきたようです。

 日本健康開発財団は、「温泉の健康・医療利用」では、日本はヨーロッパの後塵を拝しているため、「温泉入浴指導員」の幅広い活躍が、「温泉」と「健康」をつなぐ役割を果たしてくれることを期待しています。

 日本健康開発財団による、「温泉入浴指導員」の直近の講習会は、9月6日(木)~7日(金)ソリッドスクエア西館(神奈川県川崎市)にて開催予定。
講習会の詳細はこちら
URL:http://www.jph-ri.or.jp/guide/individual.html