日本全国の温泉好きのための情報サイト【ゆーゆ】温浴施設、観光情報が満載

  • ゆーゆ公式facebookページ
  • ゆーゆ公式Twitter
  • ゆーゆ商店
  • お風呂の気遣い -BATHING MANNERS-
  • スマホ スタンプラリー
  • ゆーゆと愉快な仲間たち
  • 株式会社ニクス求人
  • ゆーゆマナーポスター
スポンサードリンク
ゆーゆ
@yu-yu

『川治温泉オリジナル紅茶プロジェクト』が発足..第一弾の活動も実施


 栃木日光の川治温泉で、ご当地紅茶(ブレンド)を開発するプロジェクト、『川治温泉オリジナル紅茶プロジェクト』が発足しました。

 『川治温泉オリジナル紅茶プロジェクト』は、栃木では、総務省の家計調査にて1世帯当たりの紅茶の消費量が426グラムと全国1位(全国平均225グラム)になったことにちなんで、紅茶で“まちおこし”を目指しているプロジェクトです。このプロジェクトは、農林水産省「平成24年度 食と地域の交流促進対策交付金」の助成を受け、開発の行方は国からも見守られています。

 11月には、オリジナルブレンドを披露することを目標にしており、まずはその第一弾の活動として、紅茶で“まちおこし”を手掛けている宇都宮の紅茶専門店Y’s tea代表の根本氏の講演と、参加者(地域住民)全員での紅茶ストーリーの組み立てを実施します。

 第一弾の活動は、9月5日(水)の19時〜21時の間に、日光市川治地区コミュニティセンター(日光市藤原1234番地1)にて実施し、根本氏による講演、①紅茶の魅力と可能性、②まちおこしを紅茶で(全国の事例をふまえて)、③紅茶の豆知識(美容・健康・ストレス対策など)の講演を進め、その後、④紅茶ストーリーの組み立て(ワークショップ)の4つのテーマで行われることになっています。※参加費無料(定員40名)