日本全国の温泉好きのための情報サイト【ゆーゆ】温浴施設、観光情報が満載

  • ゆーゆ公式facebookページ
  • ゆーゆ公式Twitter
  • スマホ スタンプラリー
  • ゆーゆと愉快な仲間たち
  • 株式会社ニクス求人
  • 1126(イイフロ)イベント
スポンサードリンク
ゆーゆ
@yu-yu

太郎の漫湯記 Vol.5 金沢 観光・グルメ編


北陸新幹線の開通で、関東エリアからも行きやすくなった石川県・金沢。
散策スポットも多く、過ごしやすい気候のこの季節におすすめの旅先です。
そこで今回は定番スポットやこの時期ならではの見所など金沢の観光情報とともに、立ち寄りにおすすめの温浴施設も紹介します。

写真提供:金沢市(金沢駅、兼六園、金沢城公園、その他の観光スポット)


この季節にも訪れたい
兼六園


カキツバタなど見頃に

兼六園
水辺に沿って咲き誇るカキツバタ。その凛とした美しい姿は必見です

 雪景色のイメージが強い兼六園ですが、年間を通してさまざまな花が楽しめることでも知られています。この季節はカキツバタやツツジ、ミズバショウなどが見頃を迎えます。園内をゆっくり散策しながら、ぜひこれらの花を探してみてください。


兼六園とは

兼六園
ライトアップされる期間もあり。ひと味違う景観を楽しみたい時にぜひ

 日本三名園の一つである兼六園。加賀の歴代藩主たちが年月をかけ、繁栄の願いを投影しながらその景観を作り上げていったという大名庭園です。廻遊式庭園なので、広大な園内に点在する大きな池や山・茶店などに立ち寄りながら遊覧できると多くの人々が訪れる、人気の観光地です。



ここも立ち寄ってみて
金沢城公園


金沢城公園
金沢城三御門の一つ、石川門。左右で石垣の技法が違うのも必見!

 前田利家をはじめ、加賀藩主の居城であった金沢城。その城址を整備して作られた公園です。重要文化財である石川門や平成13年に再建された菱櫓など、見所満載の公園です。

住所:金沢市丸の内1-1
開園時間:7:00~18:00 ※施設や時期により変更あり
休園日:なし
入園料:無料 ※施設により有料の場合あり

両施設のアクセス&HP
JR金沢駅東口3番、西口5番よりバス乗車、兼六園下・金沢城バス停下車徒歩2分
http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/



行っておきたい
その他の観光スポット


金沢21世紀美術館

金沢21世紀美術館
通称「レアンドロのプール」は、地上と地下で人と人が出会えると人気!

 「まちに開かれた公園のような美術館」をコンセプトに建築。有料の展覧会ゾーンや無料の交流ゾーンのほか、建物と一体化した五感で楽しめる作品があることでも知られています。

電話番号:076-220-2800
住所:金沢市広坂1-2-1
営業時間:交流ゾーン9:00~22:00/展覧会ゾーン10:00~18:00 ※金・土は~20:00
休館日:年末年始 ※展覧会ゾーンは月曜日も。月曜が休日の場合は翌平日
交通アクセス:JR金沢駅東口7~10番、西口5番乗り場よりバス乗車、香林坊(アトリオ前)下車徒歩約5分


ひがし茶屋街

ひがし茶屋街
まるでタイムスリップしたような気分で散策を楽しめる風情ある街並み

 古い街並みが残る趣あるエリア。五木寛之著「朱鷺の墓」の舞台としても知られています。最近ではグルメやお土産購入が楽しめることでも注目されているので、立ち寄ってみて。

住所:金沢市東山
交通アクセス:JR金沢駅よりバス乗車、橋場町下車徒歩10分


近江町市場

近江町市場
活気ある市場は歩くだけでもワクワク。お土産を探すのもおすすめです

 約300年と歴史のある市場。今も昔も変わらず「市民の台所」として地元の食文化を支えています。新鮮な魚介をはじめこの地ならではの食材もあるので、ひと歩きしてみては。

住所:金沢市上近江町50
営業時間:9:00~17:30
定休日:店舗により異なる
交通アクセス:JR金沢駅よりバス乗車、武蔵ケ辻下車

金沢観光はここでチェック!
他にも見所いっぱいの金沢。観光情報はここでチェックしてお出かけを!
http://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/



6月に開催!
金沢百万石まつり


金沢百万石まつり
豪華絢爛な百万石行列は、金沢駅東広場前~金沢城公園の間で見れます

 加賀藩祖である前田利家公の偉業をしのんで開催される、金沢初夏の一大祭りです。利家とまつ役に俳優を起用する「百万石行列」のほか、大小さまざまなイベントが行われます。

開催日程:6月2日(金)~4日(日)
http://100mangoku.net/



ランチ・休憩はここで!


押寿し厨房 金澤寿し

押寿し厨房 金澤寿し
食事はカニ面寿し御膳二千円を含め、千五百円から4種揃っています

 昔ながらの押寿しである「金澤寿し」や金澤の郷土料理を味わうことができます。また金澤寿し作りをしてから味わうプランもあるので、興味のある方はぜひ参加してみては。

電話番号:076-251-8869
住所:金沢市東山1-15-6
営業時間:10:00~15:00
定休日:不定休
交通アクセス:JR金沢駅よりバス乗車、橋場町下車
http://kanazawasushi.com/


甘味カフェ 茶ゆ

甘味カフェ 茶ゆ
「茶ゆアイスパフェ(900円)」は、甘味処でゆっくり味わえるメニュー

 ひがし茶屋街にある甘味処。1Fはジェラートアイスショップ。厳選した地元素材を使用したオリジナル商品が揃います。2Fはお座敷の甘味処。散策中のひと休みにおすすめです。

電話番号:076-253-1715
住所:金沢市東山1-7-8
営業時間:10:00~夕暮れ時 ※13:00開店の場合あり
定休日:不定休
http://chayu.info/



おみやげはここで!


佃の佃煮 本店

佃の佃煮 本店
最中の中に佃煮が入った「器茶漬け(1個216円~)」は全5種あります

 創業から半世紀以上という佃煮店。鮮度にこだわった素材を、厳選した調味料と伝承の製法で仕上げる種類豊富な商品が揃います。おみやげには最中入りの佃煮がおすすめです。

電話番号:076-262-0003
住所:金沢市下新町6-18
営業時間:9:00~19:00 ※日祝~18:00、季節により変更あり
定休日:店舗へ確認
交通アクセス:JR金沢駅より車で約7分
http://www.tukudani.co.jp/


茶菓工房 たろう

茶菓工房 たろう
「はなことたろう」など、シンプルながら美しいデザインもこの店の特徴

 金沢市内のみの菓子店。季節の和菓子のほか洋食材を合わせたようかんなど、和洋折衷菓子も揃っています。パッケージもスタイリッシュなので、きっと喜ばれるおみやげに。

電話番号:076-213-7233
住所:金沢市弥生2-9-15
営業時間:9:00~18:00
定休日:店舗へ確認
交通アクセス:JR金沢駅より車で15分
http://www.sakakobo-taro.com/



一度は訪れたい絶景


輪島市・白米千枚田

白米千枚田
日本海を望む白米千枚田。夕暮れ時はより神秘的な景観に心奪われます

 能登半島に位置する輪島市白米町の人気スポットです。小さな田の重なりが海岸まで続く美しい景観は、日本の棚田百選や国指定文化財名勝にも指定。一見の価値ある絶景です。

白米千枚田
この絶景を後世に残すため、棚田オーナー制度を設け後継者不足に対応

交通アクセス:金沢より車で約70分
http://senmaida.wajima-kankou.jp/



金沢周辺マップ


金沢周辺マップ
クリックで拡大します


【こちらの記事もオススメ!】

■ 太郎の漫湯記 Vol.5 金沢 日帰り温泉編

温泉はココ!