日本全国の温泉好きのための情報サイト【ゆーゆ】温浴施設、観光情報が満載

  • ゆーゆ公式facebookページ
  • ゆーゆ公式Twitter
  • ゆーゆ商店
  • お風呂の気遣い -BATHING MANNERS-
  • スマホ スタンプラリー
  • ゆーゆと愉快な仲間たち
  • 株式会社ニクス求人
  • 1126(イイフロ)イベント
スポンサードリンク
ゆーゆ
@yu-yu

太郎の漫湯記 Vol.16 日光 観光・レジャー編


今月太郎が旅するのは、栃木県の日光。
6・7月に行われる主なお祭りをはじめ、たくさんある中から主な観光スポットをピックアップしました。さあ、太郎と一緒に出かけましょう!
※お祭りの開催状況や各施設の営業状況など、事前に確認してからお出かけください。


歴史を感じる
日光の祭りへ


湯西川温泉 平家大祭

湯西川温泉 平家大祭
栄華の時代を彷彿とさせる荘厳な雰囲気の「平家絵巻行列」は必見です

 平家落人伝説が残る湯西川温泉で、毎年6月恒例となっているお祭りです。初日のイルミネーションイベント「心かわあかり」に始まり、最終日には平家の武者や姫に扮した総勢200名余が練り歩く「平家絵巻行列」や琵琶や太鼓の演奏も行われます。

開催期間:6/1(金)~3(日)
お問い合わせ:日光市観光協会湯西川・川俣・奥鬼怒支部 0288-97-1126


龍王祭

龍王祭
勇壮で活気と迫力あふれる雰囲気と、そ華やかさに魅了される神輿の集結

 今年で50回目と歴史ある夏祭りです。龍王峡、鬼怒川温泉街、川治ふれあい公園と日にちごとに場所を移してさまざまな行事を開催。鬼怒川温泉街で行われる「神輿の終結」や打ち上げ花火など、真夏の夜をより盛り上げるイベントもあるのでぜひ。

開催期間:7/27(金)~29(日)
お問い合わせ:日光市観光協会 0288-22-1525



一度は行きたい!
絶景スポット


華厳ノ滝

華厳ノ滝
6月はイワツバメが滝周辺を飛び回ることもあるそう。ぜひ探してみて

 高さ97mもの岸壁を、中禅寺湖の水が一気に落下する壮大な滝。自然が作り出す雄大さと華麗な造形美、どちらも楽しめると人気です。またエレベーターで行く観爆台からは、滝つぼを間近に見れるのも魅力。爆音と弾ける水しぶきが迫力満点です。

所在地:日光市中宮祠
電話番号:0288-55-0030 
HPhttp://kegon.jp/
営業時間:8:00~17:00(季節・気象状況により時間変更あり)
料金:大人550円、小学生330円(エレベーター往復)
交通アクセス:JR・東武日光駅より東武バス中禅寺温泉行き乗車、中禅寺温泉下車徒歩約5分


中禅寺湖

中禅寺湖
湖越しに男体山を望める千手ヶ浜など、湖畔からも絶景を堪能できます

 およそ2万年前に男体山の噴火によってその原形が出来たといわれる、周囲25㎞、最大深水163mという大きく美しい湖です。遊覧船に乗って、湖上からの景観を楽しむのもおすすめ。四季折々で違う景色を眺めながら、湖のさまざまな名所を巡れます。

所在地:日光市中宮祠
電話番号:0288-54-2496(日光支部)
交通アクセス:東北道宇都宮I.Cより車で約50分 
お問い合わせ:日光市観光協会



わくわく体験ができる!
レジャースポット


東武ワールドスクウェア

東武ワールドスクウェア
サン・ピエトロ大聖堂も世界遺産。腰をおろして見ればより臨場感あり!

 スフィンクスやサグラダ・ファミリアなど世界遺産をはじめ、世界中の遺跡や建築物102点を、25分の1の縮尺で再現して展示しているテーマパークです。その精巧さに驚きながら園内を回れば、世界一周旅行をした気分に。写真撮影も楽しんで!

東武ワールドスクウェア
スカイツリーの向こう側にアメリカを望めるのも、ここならではの光景

住所:日光市鬼怒川温泉大原209-1
電話番号:0288-77-1055
開園時間:9:00~17:00(季節により変更あり) 
休園日:なし
料金:大人2,800円、小人1,400円
交通アクセス:東武ワールドスクウェア駅より徒歩1分
HPhttp://www.tobuws.co.jp/


日光さる軍団

日光さる軍団
福猿がおみくじを1回300円で引くアトラクションも。ぜひ運だめしを

 劇場での公演をはじめ伝統芸能の猿まわしなどで活躍する姿や猿山で過ごす自然な姿など、太郎次郎門下のおさるさんたちがさまざまな形で楽しませてくれます。またおさるさんとふれあえるアトラクションストリートもあるので、参加してみて。

日光さる軍団
劇場では毎日公演を行っています。時間をチェックして出かけるのが◎

住所:日光市柄倉763 
電話番号:0288-70-1288
開園時間:9:00~17:00
休園日:年中無休
料金:大人2,000円、小人1,000円
交通アクセス:東武鬼怒川温泉駅より東武ダイヤルバス日光江戸村行き乗車、おさるの学校前バス停下車すぐ
HPhttps://www.osaruland.jp/


日光江戸村

日光江戸村
日光江戸村
街を練り歩く煌びやかな花魁道中や、迫力満点の忍者劇場もおすすめです

 関所の先には宿場町や商家街が広がり、ちょんまげ姿の人が次々現れるなど、江戸の街をリアルに体感できるテーマパークです。中では芝居を観たり、江戸の職業体験なども可能。江戸人の扮装をすることもできるので、より楽しみたい人はぜひ!

日光江戸村
時空を超えた気分になれる街並み。食事処やお土産店もこの中にあり

住所:日光市柄倉470-2 
電話番号:0288-77-1777
営業時間:9:00~17:00(季節により変更あり。最終入村は閉村1時間前) 
定休日:水曜日(祝日・春休み・夏休み・年末年始は除く) 
料金:大人4,700円、小人2,400円
交通アクセス:東武鬼怒川温泉駅より路線バスで約15分
HPhttp://edowonderland.net/



ベルギー王国大使館別荘を6月に特別公開!


ベルギー王国大使館別荘
中禅寺湖畔のベルギー王国大使館の別荘。各国大使館別荘も周辺にあり

 現在も現役の大使館別荘である「ベルギー王国大使館別荘」が、建築90周年を記念して、6月に一般公開されます。1928年建築の趣ある洋館を、この機会に見てみては。

 また日光が国際避暑地として栄えたきっかけを作ったのが明治の外交官だったことから、明治150年関連事業として、日光にある皇室・大使にゆかりの別荘などをめぐるスタンプラリーも同時開催。対象施設5館のうち3館を巡れば記念品、5館全て達成した人には抽選で景品がもらえるチャンスも。日光を巡りつつ、このスタンプラリーにも参加してみてください。

ベルギー王国大使館別荘公開日時:2018年6月の土~月曜日(6/30を除く)の10:00~16:00
料金:無料 
所在地:日光市中宮祠付近
スタンプラリー台紙配布場所:JR・東武日光駅、中禅寺温泉バスターミナル、道の駅日光など全12ヶ所あり
特別公開およびスタンプラリーの問い合わせ:栃木県環境森林部自然環境課 028-623-3211
※ベルギー王国大使館別荘以外は有料施設もあります。事前に確認してお出かけください。



日光といえば、やっぱり「ゆば」


日光のゆば

 日光のグルメといえば、やっぱり「ゆば」ですよね。会席やコースはもちろん、うどんやそば・甘味カフェなどもあります。観光しながらいろいろなゆばグルメを探してみて。また工場でゆばづくり体験をすれば旅の思い出にも。チャレンジしてみて!



日光周辺観光マップ


日光周辺観光マップ
クリックで拡大します


【こちらの記事もオススメ!】

■ 太郎の漫湯記 Vol.16 日光 日帰り温泉編

温泉はココ!