日本全国の温泉好きのための情報サイト【ゆーゆ】温浴施設、観光情報が満載

  • ゆーゆ公式facebookページ
  • ゆーゆ公式Twitter
  • ゆーゆ商店
  • スマホ スタンプラリー
  • ゆーゆと愉快な仲間たち
  • 株式会社ニクス求人
  • ゆーゆマナーポスター
スポンサードリンク
ゆーゆ
@yu-yu

「中華街散歩とお土産」魅惑の横浜中華街


気温も落ち着き過ごし易い秋らしい日々がやってきました。
読書・スポーツとさまざまな楽しみがある季節ですが、何と言っても食欲の秋!

そこで今回はお腹も心も満たされる横浜中華街を紹介します。
さあ、あなたはどれから食べますか。


異国情緒を満喫する横浜中華街さんぽ


 観光スポットも沢山あるチャイナグルメタウン

中華街と言えば中華料理を食べるだけと思っている方もいるかもしれませんが、中華街の中にも様々な観光スポットがあります。
まずご存じの方も多いのが「関帝廟」。
三国時代頃に実在した武将関聖帝君(関羽)が主神です。元々はある中国人が抱いていた関聖帝君の木像を祀る祠が始まりなのだそうです。
戦火や火事などで3度も焼失しましたが、その度に復興して現在の美しい廟になり、現在も沢山の観光客も訪れます。


鮮やかな色彩が目を引く関帝廟。大通りに面しているのでわかりやすいです

もう一つの文化施設が「横浜媽祖廟」。
元々は関帝廟内に祀られていたと言われていますが、こちらは2006年3月に開廟しました。海の安全を守る媽祖を祀っています。
中華街を訪れた際には是非お参りして下さいね。


比較的海に近いエリアにある横浜媽祖廟。ここから横浜港を見守ります

また他には、よしもと水族館や雑貨店などが入った「チャイナスクエア」、中華味市場、お土産ショップやトリックアートミュージアムのある「横浜大世界」なども。
中華街の食とともにお楽しみ下さい。


中華街大通りにあるチャイナスクエア。ブルーの建物が目印です


高級中華料理店のような建物の横浜大世界。お土産も充実の品揃えです

住所:横浜市中区山下町付近
交通:みなとみらい線元町中華街駅より2番もしくは3番出口より徒歩1分
JR石川町駅中華街口より徒歩5分
HP:http://www.chinatown.or.jp/
※HPもしくは朝陽門そばのChina Town 80で詳しい情報を入手できます。

 おみやげにおすすめ!

■〈中山路〉悟空茶荘

1号店が30年ほど前にオープンした悟空の系列店。
1Fでは豊富な中国茶や茶器の販売をしています。2Fでは窓から覗く異国情緒の景色とともに中国茶やスイーツなどが楽しめます。


便利なテトラパックタイプもある「プ―アール茶」10包入り368円

電話:045-681-7776
営業時間:平日・日11:00~20:00(2FLO19:15)/土11:00~21:00(2FLO20:15)
定休日:第3火曜日
HP:http://www.goku-teahouse.com/


■〈開港通〉永楽製麺所

大通りなどから少し離れた所にある店ですが、ラーメンの麺やスープなどお好みで組合せて購入する事が出来ます。
少量からも買えるので、色々な組合せを楽しむのもおすすめです。


横浜中華街が発祥のサンマーメンの具(158円)と麺(273円)も販売。家でも手軽に味わえます

電話:045-663-2000
営業時間:8:00~20:00
定休日:なし
HP:http://www.eirakuseimen.co.jp/


■〈市場通り〉翠香園菓子部

新鮮な魚介類を使用した広東料理が人気の翠香園に併設した菓子販売店。
中国菓子のほか肉まんなども販売しています。生地からあんまで手づくりの味わいが楽しめる商品が揃います。


菊花酥150円や月餅など贈答にもおすすめの美しい中華菓子が揃います

電話:045-661-1266
営業時間:10:00~21:00
定休日:月曜日


横浜中華街の歴史

横浜中華街グルメ