日本全国の温泉好きのための情報サイト【ゆーゆ】温浴施設、観光情報が満載

  • ゆーゆ公式facebookページ
  • ゆーゆ公式Twitter
  • 「フロ充、ちょっといい話」を募集いたします!
  • ゆーゆ商店
  • お風呂の気遣い -BATHING MANNERS-
  • ゆーゆと愉快な仲間たち
  • 株式会社ニクス求人
  • ゆーゆマナーポスター
  • 一般社団法人温浴振興協会
スポンサードリンク
ゆーゆ
@yu-yu

太郎の漫湯記 Vol.35 静岡県・土肥温泉 温泉宿編


土肥桜だけでなく様々な桜が楽しめる土肥。
散策しながらいろいろな花を楽しみ、ゆっくり温泉でリラックス。
新年最初はそんな旅行を楽しんでみてください。


名湯太鼓判! 土肥温泉効能レポート


西伊豆最古の土肥温泉。恋の悩みにも効く!?

 土肥金山開発中の1611年、曹洞宗の古刹、安楽寺境内の坑口から温泉が湧出したのが土肥温泉の発祥。この源泉は発見者の間部(まぶ)彦平に因みまぶ湯と名づけられました。土肥温泉の歴史は400年にも及びますが、旅館に本格的に内湯として利用されはじめたのは明治33年に馬場(ばんば)地区で飲料用井戸を掘ったところ、温泉が湧出したのが始まりだそう。この頃から温度は50度近くあり、現在でも温泉源では52度と当時と余り変わりません。泉質はカルシウム・ナトリウム一硫酸塩、塩化物温泉。霊湯とされ源泉から効能豊かな塩化物泉が湧き出ており神経痛、婦人病、リウマチなどにきくといわれています。

 温泉だけではなく四季を通して温暖な気候、雄大な海岸美と山岳美に恵まれ、素朴で豊かな自然環境に恵まれた土肥。海や空、全てを茜色に染める夕陽は絶景で、西伊豆に沈む夕日を眺めながら、温泉につかるひとときに癒されます。

(温浴振興協会理事/諸星敏博 談)



土肥温泉を満喫できる宿へ

大江戸温泉物語 土肥マリンホテル


大江戸温泉物語 土肥マリンホテル

大江戸温泉物語 土肥マリンホテル
リゾート気分で過ごせるホテルです

 「いい温泉と旨い料理」をコンセプトに、景観の良いホテルです。 土肥温泉砂浜まで徒歩0分、夕焼けの絶景・波音・潮の香りが楽しめるオーシャンビューの宿。天城山を背に駿河湾に沈む黄金色の夕陽を望む海辺の温泉ホテルでは、ゆっくりと時間が流れます。

大江戸温泉物語 土肥マリンホテル

大江戸温泉物語 土肥マリンホテル
夕日も楽しめる海の見える大浴場

 「海の見える大浴場」(男女入替制)からは駿河湾を望め、水面を輝かす夕陽を眺めながら入る温泉は格別です。湾に沈む夕陽をご堪能いただき、極上の温泉体験を是非ご体験ください。

大江戸温泉物語 土肥マリンホテル

大江戸温泉物語 土肥マリンホテル
南国情緒を感じる露天風呂もあり

 お食事は伝説の料理人がプロデュースした創作バイキング。地元の素材と駿河湾の海の幸を使用した季節を感じる料理に舌鼓♪ 冬の味覚の王様・カニをたっぷりと! 地魚料理と一緒に、こころゆくまで楽しめます。大人気のカニ食べ放題が、期間限定(2月29日まで)で今年も開催され、ゆでたカニをしっかり満喫できます。トゲズワイまたはベニズワイ(脚と爪のみ)がダイナミックに盛られており、カニならではのぷりっとした食感と味わいは贅沢そのもの。この機会に、お腹いっぱいお召し上がりください。

大江戸温泉物語 土肥マリンホテル

大江戸温泉物語 土肥マリンホテル
海の幸もたっぷり! 創作バイキング

 客室から駿河湾を一望でき、目の前に広がるオーシャンビューには、お部屋に入った瞬間に、お客さまの「おぉ」という声があがります。水平線に沈む美しい夕陽を、大切な人と眺めながらゆったりとお過ごしください。

大江戸温泉物語 土肥マリンホテル

大江戸温泉物語 土肥マリンホテル
和室・洋室・和洋室など客室タイプも豊富

大江戸温泉物語 土肥マリンホテル

所在地:伊豆市土肥2791-4
電話番号:0570-091126
料金:平日大人3名1室利用お一人様8980円~(税別)

>施設情報はこちらから



土肥温泉 周辺地図


土肥温泉 周辺地図
クリックで拡大します


【こちらの記事もオススメ!】

■ 太郎の漫湯記 Vol.35 静岡県・土肥温泉 観光・イベント編

温泉はココ!