【房総フラワーラインコース】観光スポット&温泉ドライブ

サムネイル

まだ寒い日もありますが、春はもうそこまでやって来ています。
そこで今月は、春を感じるドライブコースと温泉を紹介。
春の訪れを感じたら、さあドライブへ出発!
※道路や施設の状況は変わる場合がありますので、確認してからお出かけ下さい。


花を楽しみながら海沿いを走る
【房総フラワーラインコース】


東京湾アクアラインの完成で東京、神奈川からのアクセスが良くなり、さらに人気を博している房総半島。
春ならではの色とりどりの花を楽しみながら走れる、南端周辺の「房総フラワーライン」をドライブしましょう。


 START

この道を進めば、よりたくさんの花に出会える「房総フラワーライン」。
春にピッタリのドライブコースです。

スタート地点への交通アクセス
富津館山道路富浦I.Cより、国道127号線と410号線経由で約23分

道路

 ぜひ立ち寄りたい温泉【南総城山温泉 里見の湯】

総城山温泉 里見の湯
夜は幻想的な雰囲気のなかで温泉を満喫することができる婦人露天風呂

南総里見八犬伝のモデルと言われる武士たちが眠る城山公園のほど近くにある日帰り温泉施設です。
淡いエメラルドグリーンの、美肌や冷え性におすすめの湯に入れます。庭園風の露天風呂や開放感ある内湯のほか、個室付きの家族風呂もあります。

>施設詳細はこちらから

道路

 ①ポピーの里 館山ファミリーパーク

ポピーの里 館山ファミリーパーク

まずは「ポピーの里館山ファミリーパーク」からスタート。
7,500㎡の広大な畑に、10万株100万本のポピーが咲きます。3月上旬から4月中旬が最盛期。花摘みもできます。
花が楽しめるだけでなく、園内にはパターゴルフ場や体験工房などもあるので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

http://familypark.jp/

道路

 ②南房パラダイス

館山ファミリーパークから房総フラワーラインを千倉方面に進むとすぐのところに「南房パラダイス」があります。
東京ドーム3個分ほどの広大な敷地には、全長300mの温室がある植物園や、トロピカルバードが飛び交う温室、ヤギや
ポニーなどとのふれあうことができる「ふれあい動物広場」が用意された動物園などがあり、ゆっくり1日過ごせるレジャーランドです。
道の駅も併設していますよ。

http://nan-para.com/

道路

 ③白浜フラワーパーク

白浜フラワーパーク

②から房総フラワーラインを千倉方面へ進むと「白浜フラワーパーク」があります。
ポピーの花摘みができるほか、春の花々を見ながら「花観の足湯」が楽しめます。ドライブの途中にリラックスしてひと休みできるスポットです。

http://flowerpark.awa.jp/

道路

 ④白間津付近、道路沿いの花畑

房総フラワーラインをさらに進み、野島崎灯台などを通過。白間津付近へ来ると、道路沿いに花畑が広がります。
この花は周囲に点在する農家が栽培しているもので、花摘み体験ができる畑もあります。見頃は3月中旬頃までなのでお出かけはお早めに。

http://chikurakankokyokai.com/pleasure/flower-garden/

道路

 ぜひ立ち寄りたい温泉【千倉温泉 千倉館】

川尻川が海につながる地点に佇む、和の趣きある温泉旅館です。潮騒を楽しめる客室は、本館の和室のほか離れも2室あります。
食事は千倉ならでは、旬の新鮮魚介が登場します。
2つの浴場と貸切露天では、千葉県最古といわれる千倉温泉に入れます。

>施設詳細はこちらから

道路

 ⑤ローズマリー公園

ローズマリー公園

さらに千倉温泉方向に海沿いに進むとあるのが「ローズマリー公園」。
“南房総の美味しさをあなたに伝えたい”をコンセプトとした食のテーマパーク「はなまる市場」があります。農産物や加工品など、この地ならではの商品がそろっているので、おみやげ探しにおすすめです。
また季節によっては、施設周囲で花が楽しめます。

http://www.rosemary-park.jp/index.html

道路

 GOAL

いかがでしたか?
春ならではの景色を見に、ドライブに出かけてみてはいかがでしょう。
ただし、くれぐれも安全運転でお願いします。



【他のドライブコースはこちらから!】
>【山中湖・河口湖・西湖コース】観光スポット&温泉ドライブ


[スポンサードリンク]