日本全国の温泉好きのための情報サイト【ゆーゆ】温浴施設、観光情報が満載

  • ゆーゆ公式facebookページ
  • ゆーゆ公式Twitter
  • ゆーゆ商店
  • スマホ スタンプラリー
  • ゆーゆと愉快な仲間たち
  • 株式会社ニクス求人
  • 1126(イイフロ)イベント
スポンサードリンク
ゆーゆ
@yu-yu

「南京町散歩とお土産」魅惑の神戸・南京町


気温も落ち着き過ごし易い秋らしい日々がやってきました。
読書・スポーツとさまざまな楽しみがある季節ですが、何と言っても食欲の秋!
そこで今回はお腹も心も満たされる神戸・南京町を紹介します。
さあ、あなたはどれから食べますか。


異国情緒を満喫する南京町さんぽ


 チャイナタウンで食べ歩き

神戸市内には北野異人館街など異国情緒にあふれるスポットは多く点在しますが、南京町はまたひと味違う異国情緒満点のスポットです。
まず南京町の3つの入口にはそれぞれ趣の異なる門があります。
西側の入口には西安門。商業が最も繁栄したという中国の北栄時代の門がモデルです。
龍などの彫刻が豪華な海榮門は南側の入口です。
そして東の入口には長安門。散策の際はこれらの美しさを楽しむのもおすすめです。


重厚感のある長安門。ライトアップされた夜は、幻想的な雰囲気に

その門をくぐっていよいよ南京町へ。
南北約110m、東西約270mのエリア内には中国料理の飲食店や雑貨店などをはじめ100以上の店舗が軒を連ねています。
長安門と西安門を結ぶ南京西路・東路には飲食店も軒を連ねますが、屋台も多く点在。
点心類や麺類、スイーツなどを買いながら食べ歩きもできます。
また南京西路と東路が繋がる路地にも飲食店や雑貨店など様々なお店がありますので、ぜひ町の隅々まで歩いてみて下さい。


看板などのネオンが灯る夜は、昼間とはひと味違う情緒を満喫できます

そして町の中心には「南京町広場」。
二層式屋根の豪華なあずまやなどひと休みできるスペースも。記念撮影スポットとしても人気です。
購入したものを食べる事もできますが、マナーを守って利用して下さいね。


あずまやが印象的な南京町広場。イベントなども行われる町の中心です

住所:神戸市中央区
交通:JR神戸線・阪神電車元町駅より徒歩約5分、新幹線新神戸駅より徒歩約7分
HP:http://www.nankinmachi.or.jp/index.htm(HPにMAPあり)

 おみやげにおすすめ!

■〈南京東路〉東栄商行 元町店

食材や中華菓子、中国茶などが購入できます。
品揃えも豊富ですが、その食材を使用した料理やお菓子の手書きのレシピも多く揃っています。使い方がわからないものなどに重宝しますよ。


南京町広場のすぐそばにある店舗


くわいの粉はういろうの様なお菓子を作れるそう。手書きレシピで解説

電話:078-331-5118
営業時間:10:30~19:30
定休日:なし


■〈中山街〉神戸びいどろ

細い路地にあるガラス細工の店です。
水に浮かせて飾る「浮玉」や、キュートな動物のガラス細工、南京町らしい龍のモチーフのものや美しいアクセサリーと様々な商品が揃います。


「ブタまんせいろ」など南京町土産におすすめの商品も揃っています


浮玉など単品で販売されているものを組み合わせれば、金魚鉢が完成

電話:078-392-0383
営業時間:11:00~19:00
定休日:なし
HP:http://kobe-vidro.com/


神戸南京町の歴史

神戸中華街グルメ