鎌先温泉 最上屋旅館【宿泊】

伊達政宗も訪れた、歴史ある薬湯を楽しめます。

600年以上前から「奥羽の薬湯」として親しまれてきた鎌先温泉。仙台城主・伊達政宗なども訪れたという歴史ある湯を、源泉かけ流しで堪能できます。自炊プランもあるので、湯治旅行にもおすすめです。泉質は含芒硝食塩水。鉄分を多く含む茶色のにごり湯は、湯冷めもしにくいと評判です。この湯は男女別浴場のほか、有料の展望風呂でも楽しめます。

湯上がり後は木の温もりを感じる和風の客室でゆっくり寛いだり、歴史を感じる館内を回ってみるのもおすすめです。食事は地元食材や自家菜園の野菜などで織りなす、季節の料理を味わえます。

 

INFORMATION

鎌先温泉 最上屋旅館【宿泊】

  • 〒989-0231
  • 宮城県白石市鎌先温泉1-35
  • 0224-26-2131
  • 公式サイトはコチラ
  • 行き方

    JR白石駅より市民バス乗車約20分(土日祝は運休のため、タクシーで約10分)

  • 料金

    10,500円~(1名料金・税別)

営業時間、料金、休館日等に関しましては、変更となる可能性もございますので、事前に各施設へお問い合わせください


[スポンサードリンク]