まろき湯の宿 湯元 榊原館

歴史ある温泉を満喫できる宿です。

清少納言が枕草子の中で記している“七栗の湯”である榊原温泉。この源泉を敷地内に持ち、源泉かけ流しの宿として「日本温泉遺産を守る会」にも登録されているという温泉宿です。

泉質はアルカリ性単純泉。肌をしっとり包むまろやかな湯は、「美人の湯」としても人気です。浴場は大きく分けて3種類。「大浴場まろみの湯」は日替わりで男女が入れ替わる浴場が二つ。展望露天風呂「天つ木の湯」は、昼はさわやかな青空、夜は美しい星空の下で温泉を楽しめます。ほかに別料金の貸切風呂や、露天風呂付客室もあるので、温泉をたっぷり楽しめます。

 

 

INFORMATION

まろき湯の宿 湯元 榊原館

  • 514-1251
  • 津市榊原町5970
  • 059-252-0206
  • 公式サイトはコチラ
  • 行き方

    近鉄榊原温泉口駅より送迎あり

  • 料金

    13800円

営業時間、料金、休館日等に関しましては、変更となる可能性もございますので、事前に各施設へお問い合わせください


[スポンサードリンク]