鶴の湯温泉 温泉館

古より愛されている湯治場の宿で日帰り入浴が出来ます。

白浜など観光スポットからも程近い山間に佇む鶴の湯温泉。鶴が羽を休めて傷を癒したという伝説によりその名が付けられたこの温泉は、江戸時代より近郊の人々の湯治場として愛されてきました。神経痛や冷え性におすすめの天然温泉は、和歌山では珍しいという鉄分の多い黄褐色の湯です。谷間の景観を満喫出来る露天風呂と内風呂のみというシンプルな施設ですが、日常生活で疲れた体を休める事が出来ます。

また座敷の休憩室もあるので、湯上がりにもゆっくりと過ごせます。宿泊館を併設しているので、時間がある方はこちらもぜひどうぞ。

INFORMATION

鶴の湯温泉 温泉館

  • 645-0028
  • 日高郡みなべ町熊瀬川47
  • 0739-75-2180
  • 公式サイトはコチラ
  • 行き方

    JR南部駅よりバスあり(要予約)

  • 料金

    大人600円、小学生300円

  • 営業時間

    11:00~20:00

  • 休館日

    なし

営業時間、料金、休館日等に関しましては、変更となる可能性もございますので、事前に各施設へお問い合わせください


[スポンサードリンク]