あなたは大丈夫? 岩盤浴のマナー

サムネイル

最近、読者の方や施設の方からもよく耳にするのが、岩盤浴利用時のマナーの悪さの実態。お風呂に入る時にもマナーがあるように岩盤浴にもマナーがあります。
そこで今回は岩盤浴のマナーについてあらためて紹介します。
あなたは大丈夫ですか?


専用の岩盤浴着を着用しましょう


岩盤浴を利用する時、受付でタオルとともに専用着が渡されますので「みんな必ず着ているのでは?」と疑問に思うかもしれませんが、守らない方がいるのが現状です。

岩盤浴ではかなり汗をかきます。岩盤浴専用着は基本的に吸水性もよく、大量に汗をかいても透けないような素材で作られています。衛生上、そして全ての方が気持ちよく利用するためにも必要なのです。
必ず専用の岩盤浴着を着用しましょう。



大きな声でおしゃべりはNG


親しい人たちと一緒に利用する事も多い岩盤浴。寝転がりながらついお喋りしたくなりますよね。
でも静かにリラックスして利用したい方にとって、ペチャクチャお喋りする声が聞こえるとうるさくてリラックス出来ません。ただでさえ岩盤浴室は声が響きやすい造りなのです。
お喋りは迷惑にならない場所で楽しみましょう。



携帯電話は持ち込まない


お風呂同様、携帯電話の持ち込みも禁止です。通話などはもってのほか。マナーモードにしているから、メールしたりネットを見たりするのは良いだろうと思うかもしれませんが、灯りを落としている岩盤浴室で携帯が放つ光は結構眩しく感じます。
近くで岩盤浴している方にとってはかなり迷惑。リラックスなんて全く出来ません。

また携帯やスマホはカメラ付きが標準なので、あらぬ疑いをかけられる原因にもなります。持ち込みは絶対にやめましょう。



いびきも・・・迷惑です。


これは非常に難しい問題です。
いびきは自覚している方もいれば自覚していない方もいます。いびきはどうしようもない、それは良くわかります。でも静かにリラックスして横たわっている時に大きないびきが聞こえてきたら・・・やはり迷惑ですよね。

岩盤浴は基本的に休憩や水分補給をしながら利用するものなので、眠り込んでしまうこと自体良くありません。が、短時間でもつい眠ってしまう時もあります。同伴者がいるのであれば注意してもらう事が一番の対策法でしょう。

また普段からいびきをかきやすい方は治療を検討するというのも一つの方法かもしれません。
いびきの原因には様々な病気が隠れているとも言われていますので、一度医師に相談してみて下さい。

いびきの悩みを解消して、他の利用者にも迷惑をかけず、何よりもご自身が安心して利用出来るよう、良い方法をいま一度考えてみて下さい。



場をわきまえた大人の行動を


灯りの落とされた温かい部屋、岩盤浴はこんな環境ですから、つい自分達の世界に…。そんなカップルも見受けられます。

しかし岩盤浴室は健康と美容を促進するため、あくまでも岩盤浴を楽しむ場です。
貸切岩盤浴がある温泉旅館や施設もありますが、知らない方が隣にいると落ち着いて寝ころがれない方のために、また、家族や親しい人達だけでリラックスして過ごしてもらうために、という事で用意されているものです。

デートに使用するのは構いませんが、あくまでも岩盤浴を楽しむことを目的に、場をわきまえて行動しましょう。



休憩スペースの場所取りをしない


温浴施設の岩盤浴はチムジルバンタイプも増え、休憩スペースも充実している所も多くなっています。
しかし、いくら充実してきているからといって、休憩スペースにリザーブ制は未だ導入されていません。岩盤浴中に自分の荷物を置いて場所取りをするのはやめましょう。



いかがでしたか。
日頃の利用方法を思い起こしてみて、あなたは大丈夫でしたか?
「ちょっとくらい、いいじゃない」その考えが大きな迷惑を生み出します。
誰もが気持ちよく利用できるよう、まずは自分自身から心がけてみましょう。


[スポンサードリンク]