日の出が望める温泉【和歌山県・兵庫県・三重県編】

サムネイル

新年明けましておめでとうございます。
1年の始まり、この1月に朝日を浴びればきっといい年になるはず!
朝日を浴びることは健康に良いなど諸説ありますが、何はともあれ気持ちが良いもの。
これから始まる1日の元気をもらえる気がします。
そこで今回は、日の出を望める温泉を紹介します。
※日の出は季節や気候によって状況が変わります。宿泊料金は期間限定プランの場合もありますので、いずれも事前に必ずご確認ください。


和歌山県【陽いずる紅の宿 勝浦観光ホテル】


その名のとおり、日の出の眺望が自慢のホテルです。客室で朝日を浴びるのはもちろん、展望浴場でも那智湾を紅色に染めながら日が昇る様子を、天然温泉に浸かりながら見ることができます。

陽いずる紅の宿 勝浦観光ホテル
幻想的な日の出を楽しめる展望浴場。心にパワーをくれそうな眺望ですね

お風呂では南紀勝浦温泉を。温泉で温まったあとは、湯治場として地元で愛されている良質な湯川温泉水を無料で飲めます。朝日のパワーと天然温泉のパワーで、体の内外から元気になれるはず。

那智勝浦は周囲に観光スポットも点在。世界遺産である熊野古道や勝浦港まぐろ市場へは、ホテルから無料送りサービスがあるのも魅力です。

>施設詳細はこちらから



兵庫県【夕映えの宿 銀波荘】


瀬戸内海で獲れる魚介を使用した海鮮料理と、美肌の湯として人気の赤穂温泉を楽しめる温泉宿です。
浴場「海遊大浴苑」には男女入替制の「天海の湯」と「岩海の湯」があります。どちらも迫力ある海の景色を楽しみながら温泉に入れますが、「天海の湯」で望む朝日はまた格別です。
ほかに庭園の中でお風呂に入る「ガーデンスパ」(別料金)もあります。

夕映えの宿 銀波荘 天海の湯
海もお風呂も赤く染める、迫力ある朝日を望むことができる天海の湯

夕食には鯛やタコ、穴子など、四季を通じて瀬戸内海で獲れる魚介類のほか、お米も「播州米絹ひかり」を使用するなど、地元産の食材にこだわった料理の数々が味わえます。

兵庫は日本海・瀬戸内海ともに面しているので、魚介の種類も豊富です

>施設詳細はこちらから



三重県【鳥羽グランドホテル】


昨年式年遷宮が行われた伊勢神宮や二見夫婦岩など観光スポットからほど近い、鳥羽の海沿いにあるホテルです。
目の前に広がる美しい海の絶景を、ロビーや客室などから楽しめます。その景色は露天風呂や展望大浴場からも。
特に露天風呂「海風」から見える朝焼けの景色がおすすめ。美しい海や山を鮮やかに彩るひと時を、温泉に浸かりながら満喫できます。温泉は、筋肉痛や疲労回復などにおすすめ、無色透明の単純泉です。

夕食は天然地魚など伊勢志摩の旬の味覚が満載。
野菜・お米まで三重県産を使用したプランもあります。

>施設詳細はこちらから



【他県の情報はこちらから!】
>日の出が望める温泉【愛知・長野編】


[スポンサードリンク]