次郎のほっこり通信7 温泉健康指導士編

サムネイル

みなさん、温泉健康指導士って聞いたことありますか?
指導士と言うからには、きっと役に立つのでは?
受講すると入浴の仕方が変わるのか~?
今回は温泉健康指導士を徹底調査してやるぞ!

 さくらと花子に「ねえ、温泉健康指導士って知っている?」と聞いたら「知らな〜い」。
 
 なんで二人でそろって言うんだよ! やっぱり二人に聞いた次郎がバカだった。
 
 これはちゃんと調べないと! 思い切って一般財団法人日本健康開発財団に電話して、疑問や内容を詳しく聞いてみました。わざわざ後藤先生が丁寧にご対応くださいました。



温泉健康指導士ってなに?


 温泉健康指導士は、温泉・入浴にご興味のある方に、「目的に応じた入浴の楽しみ方」を身につけていただく資格なんです。

 普段から私たちがなにげなく楽しんでいる「温泉」「お風呂」ですが、日本は世界でも類を見ないお風呂・温泉大国なんですよ。

 世界の入浴の主流はシャワーで、家庭や温浴施設で40度程度のお風呂に浸かっているのは日本人くらいなのです。それに日本は温泉大国。これほど温泉が愛されている国も他にはないんですよ。

 そんなお風呂に「大きな健康効果」があることが近年の研究でわかってきています。普段の入浴や温泉旅行に、ちょっとした基礎知識を身につけるだけで、その「健康効果」は5倍にも10倍にもなるんです。

 講義には、みなさんの女子力・男子力のUPにも役立つ内容を満載していますよ。

温泉健康指導士

愉湯 次郎
知らなかった〜。「健康効果」が5倍10倍になるんだ〜!? 凄い! 同じお風呂に入るなら知っておいて損はない!



この資格って役に立つの?


 お風呂・温泉に関する基礎知識を学んでいただくとともに、「目的に応じたお風呂の入り方」を生活に取り込んでいただければ、みなさんの健康づくりに大いに役立ちます。

 お風呂の楽しみ方を気をつけるだけで、疲労回復や心地よい睡眠、お肌のメンテナンスや肩こり・腰痛予防にも役立てることもできますよ。

 ご家庭のお風呂だけでなく、さまざまなタイプの浴槽が楽しめる温浴施設なら、楽しみ方の幅も広がりますよね。

 みなさんに、医学的根拠に基づく「温泉・入浴で健康づくり」の魅力をご家族やご友人に伝えていただいて、「みんながお風呂で元気になること」がこの資格のねらいです。

温泉健康指導士

愉湯 次郎
お肌のメンテナンスは女子には欠かせない話題だね。この話題でさくらと花子に威張れるかな……。次郎には腰痛予防は必須だ!



受講内容はどんな内容? 受講日数は?


温泉健康指導士

 受講は1日で、カリキュラムは5時間で構成しています。

 講師には「世界一受けたい授業」に出演した温泉療法専門医の早坂信哉先生などを予定しています。

 カリキュラムの最後に試験を受けていただいて、合格した方には「温泉健康指導士認定証」をお渡しいたします。

温泉健康指導士

愉湯 次郎
おっ、TVでよく見る早坂先生の授業が受けられるんだ! 楽しみだな〜 一緒に写真なんか撮ってもらったりして(笑)



どこで受講できるの? 受講料金は?


日程:平成28年11月3日(木・祝日)10:30~16:30(休憩60分含む)

開催場所:日本健康開発財団 東京八重洲総合健診センター(東京都中央区八重洲1-5-20石塚八重洲ビル8階)

お問合せ・申し込み:日本健康開発財団ウェブサイトをご覧ください。
http://www.jph-ri.or.jp/guide/health.html

受講料:16,200円(税込み)

募集定員:30名 ※最低催行人員は15名

温泉健康指導士 講習会
クリックで拡大します

温泉健康指導士

愉湯 次郎
これは面白い〜 次郎も受講してみよ。さくらと花子に温泉についてちょっぴりウンチク言って自慢しちゃお〜♪ でも二人に嫌われないように充分注意もしなければ! 反撃が怖い……


一般財団法人 日本健康開発財団
http://www.jph-ri.or.jp/
〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-29-4 日本橋蛎殻町東急ビル6階
Tel:03-3668-1261(代表)
Fax:03-3668-1263


[スポンサードリンク]