長野 鹿教湯温泉【おすすめ温泉宿・観光地図】

サムネイル

ホタルが温かな光を灯しながら飛び交う季節が、今年も近づいてきました。
そこで今月は、宿から歩いて気軽にホタル観賞ができる、長野・鹿教湯(かけゆ)温泉を紹介します。


鹿教湯温泉とは


地名の由来は”鹿が教えた湯”

仕留め損ねて傷ついた鹿が、浸かると元気になった湯たまりを目撃した猟師。その時に現れた文殊菩薩様から、”この湯を世に広めよ”と告げられたのがこの温泉だそう。”鹿が教えた湯”という意味の名だったんですね。


飲泉でも評判の湯

源泉湧出地跡
歴史を感じる鹿教湯温泉発祥の源泉湧出地跡。現在は使用していません

江戸時代から湯治場として栄えたという鹿教湯温泉の湯は、弱アルカリ性単純温泉。癖がなく、体がよく温まる湯です。また温泉地内で飲泉可能な場所も。飲泉番付で「東の大関」と呼ばれ、便秘にもおすすめです。

文殊の湯
「文殊の湯」は、鹿教湯の宿に風呂が無い頃、湯治客が利用していたそう



運動不足解消にもおすすめ!
クアハウスかけゆ


クアハウスかけゆ
バーデゾーンは泡沫浴や歩行浴、箱蒸しなど8種類の浴槽が楽しめます

雨でも十分に楽しめる温泉施設です。リラックスできるバーデゾーンと泳げる温泉プールは、どちらも水着着用なので、利用の際にはご注意下さい。また館内で飲泉も可能です。

>施設詳細はこちらから



おすすめの温泉宿


ニューかどや

ニューかどや
露天風呂は岩の湯船。外気温で少しぬるめの湯は、ゆっくり浸かれます

明治元年創業という老舗旅館です。改装されているものの、ロビーには囲炉裏のある座敷があるなど、今もどこか懐かしい、温かみある雰囲気です。客室は広さなど違いますが、全て和室です。お風呂は露天と内湯とシンプルな造りですが、鹿教湯の優しい湯を入浴で、また飲泉としても楽しむことができます。食事は季節の会席や、信州牛すき焼きプランも人気です。

ニューかどや
角部屋の和室は、周囲の山々や鹿教湯温泉街を眺めながらより寛げます

>施設詳細はこちらから


斎藤ホテル

種類豊富な客室にはミニキッチンなどがあり、館内には室内温泉プールやジム、エステ、ライブラリーがあるなど、長期滞在にもおすすめの温泉ホテルです。お風呂は大浴場と露天風呂。さらに貸切風呂(有料)があります。いずれも自然の景観を楽しみつつ、鹿教湯の湯を堪能できます。食事はビュッフェスタイル。和洋中40種の料理は、毎日変わりますよ。

>施設詳細はこちらから


望山亭 ことぶき

望山亭 ことぶき
夜には満天の星空の下で、檜の香りを楽しみつつ温泉に入れる「杜の湯」

温泉街の奥にある宿です。源泉かけ流しの温泉と、自家栽培や料理長らが採る山や川の幸などの料理を味わうことができます。客室は和室のほか、特別室やペットと宿泊できる別棟など、様々なタイプが揃っています。お風呂は飲泉もできる男女別の大浴場のほか、見晴らしの良い展望露天風呂も。時間帯ごとに男女入れ替え制で、貸切時間帯もあります。

望山亭 ことぶき
料理はスタンダードのほか、ひかえめ、こだわりのプランなどあります

>施設詳細はこちらから



鹿教湯温泉地図



クリックで拡大します


【こちらの記事もオススメ!】

■ 長野 鹿教湯温泉【観光とグルメ】


[スポンサードリンク]