紅葉を満喫できる温泉で贅沢な秋を!【栃木・群馬・千葉編】

サムネイル

今年も紅葉の季節がやってきました。散策をしながら、ドライブをしながらなど、紅葉の楽しみ方はさまざまありますが、お風呂に入りながら紅葉を眺められたら最高ですよね。
そこで今回は紅葉が楽しめるお風呂を紹介します。
※紅葉の時期はその年の気象条件などで変わりますので、施設に確認してからお出かけ下さい。


栃木県【塩原温泉 湯守 田中屋】


日光国立公園特別地域内にある温泉宿です。この宿では「塩原十一湯」の一つ、大網温泉を堪能できます。また、飲泉もできますよ。

お風呂は展望風呂や渓流露天風呂などのほか、三つの混浴風呂がある「野天風呂」も。紅葉を存分に楽しむならここがおすすめです。320段の石段を上り下りして行く野天風呂は健康の湯とも呼ばれ、女性専用も一つあります。

客室はシンプルな和室のほか、時間を気にせず温泉を楽しめる露天風呂や展望風呂付きの部屋もあります。料理は地元食材を囲炉裏や客室で味わえるプランがそろっています。

>施設詳細はこちらから



群馬県【豆腐懐石 猿ヶ京ホテル】


赤谷湖畔の高台に佇む猿ヶ京温泉のホテルです。
季節ごとに変わる景観と源泉かけ流しの湯が楽しめる大浴場がありますが、この季節は露天風呂「瑠璃の湯」から湖越しに眺める紅葉の景色が満喫できます。いずれも神経痛や疲労回復などにおすすめの猿ヶ京温泉の湯です。また湖を見下ろす眺望の露天風呂付き客室からも紅葉の景色が堪能できます。

食事は国産大豆と三国山系の清らかな水で作る大女将こだわりの豆腐製品を使用した「豆腐懐石」。旬の食材と合わせて彩り豊かに仕上げた料理の数々を、味わうことができます。

>施設詳細はこちらから



千葉県【秘湯の宿 滝見苑】


粟又の滝周辺の遊歩道など観光スポットとしても人気の養老渓谷にある温泉宿です。周辺を散策しても紅葉の景色を楽しむ事はできますが、宿でも存分に満喫する事ができます。

冷え性などにおすすめの天然温泉を満喫できるお風呂は大浴場と「願いの湯」など露天風呂が3つ。いずれも赤く色づいた木々を眺めながらお湯に浸かる事ができます。また客室からも秋色に染まった養老渓谷の絶景をくつろぎながらゆっくり楽しめます。

養老渓谷の紅葉を満喫できる別館和室。ほかに洋室や露天風呂付もあります

夕食は房総の幸が満載の会席料理のほか、アワビや養老牛などを使用した別注料理も豊富にそろうので、地元の味覚を存分に堪能できます。

>施設詳細はこちらから


【他県の情報はこちらから!】
>紅葉を満喫できる温泉で贅沢な秋を!【神奈川編】


[スポンサードリンク]