太郎の漫湯記 Vol.22 京都で温泉を楽しむ 観光編

サムネイル

平成最後の年越しを迎える今年の12月。
どこでどのように過ごすか決めましたか?
この国が節目を迎えるこの時、日本をより感じる地で温泉を楽しみたいと、今月の太郎は京都の温浴施設を巡ります。


宿泊でも日帰りでも天然温泉を満喫
ホテル京都エミナース


京都観光の拠点にも便利! 館内施設も充実のホテル

ホテル京都エミナース
天井からふり注ぐ温かな光と、さわやかな青竹が出迎えるエントランス

ホテル京都エミナース
和の情緒あふれる露天風呂。夜はまた違った趣の中で温泉を楽しめます

洛西の閑静な地に佇むホテルです。京都駅からバス1本とアクセスも良好。周辺に人気スポットも多いので、京都観光の拠点にもおすすめです。窓の外に広がる豊かな自然を眺めながらゆっくり寛げる客室は、和と洋どちらのタイプもあり。全室バス付ですが、天然温泉施設も併設しているので、そちらもぜひ利用を。食事は「レストラン膳」で。夕食はカジュアルから贅沢な京会席までプランは3つ。朝食はバイキングです。館内にはボウリング場やコーヒーラウンジも。滞在中、様々な過ごし方ができるのも魅力です。いろいろ楽しんでみて。

ホテル京都エミナース
洛西ニュータウン内にあるホテル。宴会場もあるので団体利用もOK!

ホテル京都エミナース
スタンダードタイプも空間ゆったり。温泉棟直結の4Fにある洋室ツイン

ホテル京都エミナース
季節の料理がカジュアルに楽しめる風会席。お得ながら10品味わえます

手ぶらで気軽に楽しめる 天然温泉 竹の郷温泉

美肌におすすめ2種類の天然温泉を、大浴場や露天風呂など合計10個の浴槽で楽しめます。基本的なアメニティもあり、貸しタオルセット(160円)も用意されているので、手ぶらで気軽に立ち寄れます。館内には軽食やマッサージコーナーもあるので、湯上りもゆっくり過ごせます。またお得なホテルレストランの食事付プランもあるので、こちらもぜひ。

●お店から

京都中心部から少し離れた場所にあるホテル京都エミナース。周辺には緑が広がっており、非常に静かな場所です。ホテルに併設されている温泉は泉質の異なる2種類の源泉が敷地から湧き出ており京都では非常にめずらしいと評判です。

住所:京都市西京区大原野東境谷町2-4
電話番号:075-332-5800
営業時間:10:00~23:00
定休日:なし
料金:13,650~(1泊2食)
日帰り入浴:平日:大人830円、小人520円/土日祝:大人1,000円、小人620円

>宿泊情報はこちらから


車で30分圏内には
こんな観光スポットも


京都観光スポット
クリックで拡大します


買い物&グルメも楽しみたい


京都グルメ

美しい景観や厳かな神社仏閣、京都には素敵な観光スポットがたくさん。いろいろ巡りながら一緒に楽しみたいのが、買い物&グルメです。洗練された和菓子のほか、おみやげにピッタリのかわいいスイーツもあります。また近年はパンの街としても知られ、雑貨店なども多い京都。それらに立ち寄るのもおすすめです。帰りに錦市場で買い物もいいですね。

食事も京会席や豆腐・ゆばなど和食はもちろん、様々なジャンルの注目店も。カフェも多く点在しています。京都へ行ったら観光とともに、買い物&グルメも楽しんでみては。


京都周辺観光マップ


京都周辺観光マップ
クリックで拡大します

【こちらの記事もオススメ!】

■ 太郎の漫湯記 Vol.22 京都で温泉を楽しむ 日帰り温泉


[スポンサードリンク]