大阪 箕面温泉【いざ箕面温泉へ】

サムネイル

10月に入り、これから全国各地で紅葉を楽しめる季節が近づいてきました。
紅葉の楽しめる温泉地も全国各地にありますが、紅葉の名所でもあり、リニューアルした温泉施設も注目されている、箕面温泉を紹介します。


絶景露天誕生で再び注目!
開業50年の箕面温泉


箕面動物園入口の門
かつてこの地にあった、箕面動物園入口の門。まるで宮殿の入口のよう

箕面は、現在の阪急電鉄が、観光地として開発。広大な敷地には、1910年当時日本最大級という動物園も開園しました。その後温泉が湧出し、1965年に箕面温泉が誕生します。大型温泉レジャー施設のパイオニア的存在として一世を風靡し、人気を博しました。

1968年当時の箕面観光ホテル
増築前の1968年当時の箕面観光ホテル。1970年2年間の増築を経て現在の姿になった

直近では、「大江戸温泉物語」グループとなり、2013年箕面観光ホテルと箕面温泉スパーガーデンをリニュー
アルオープンします。さらに2015年宿泊専用の絶景露天風呂を新設したことを機に、都市部から近い温泉地として、再び注目を集めています。

箕面観光ホテル 天空ノ棚湯
美人の湯に浸かりながら、地上180mから望む夜景が楽しめる天空ノ棚湯



トロトロの湯質が特徴 美肌におすすめ
箕面の湯


箕面温泉
古い角質が取れることで、肌もツルツルに。「美人の湯」である箕面温泉

箕面温泉は知る人ぞ知る、関西屈指の名湯。かなりとろみのある湯質が特徴で、泉質は炭酸水素塩泉。神経痛やストレス解消のほか、女性にうれしい美肌効果も期待できる温泉です。



新たな魅力を体感!
いざ箕面温泉へ


箕面温泉スパーガーデン

江戸情緒あふれる館内で、浴衣を着て過ごせる日帰り温泉施設です。大浴場は曜日で男女入れ替えの「大江戸百人風呂」と「大江戸赤富士風呂」の2つ。家族連れやカップルにおすすめの、露天風呂付の個室(別料金)も3部屋揃っています。

館内には、岩盤浴サウナやリラクゼーション、まんがコーナーや大広間など休憩スペース、フードコートも併設。また大衆演劇などイベントも、無料で観覧することができます。

箕面温泉スパーガーデン 岩盤浴
森林浴のようにリラックスできる木洩日桧房など4種類の岩盤浴もぜひ

>施設詳細はこちらから


箕面観光ホテル

箕面観光ホテル 天空ノ檜湯
昼間でもこんなに素晴らしい絶景を満喫できる光ノ湯の「天空ノ檜湯」

シティービューの客室や展望台などから、宝石のように煌めく1000万ドルの夜景が楽しめるホテルです。この夜景は屋上の「天空湯屋」からも。2つの大浴場「音ノ湯」と「光ノ湯」は時間帯で男女入れ替え制ですが、どちらの露天風呂・内湯でも、温泉とともにこの夜景を楽しめます。また宿泊者は隣接する「スパーガーデン」も入館料無料ですので、趣の異なる様々なお風呂で温泉を存分に堪能できます。

箕面観光ホテル 客室
眠るのを忘れていつまでも眺めてしまいそうな、客室からの煌めく夜景

食事は夕食・朝食ともバイキングスタイル。夕食は伝説の調理人プロデュースのローストビーフを初め150品、朝食は65品が味わえます。

箕面観光ホテル 料理
体に優しい食材で作られた種類豊富な料理で、お腹も心も満たされます

>施設詳細はこちらから


【こちらの記事もオススメ!】

■ 大阪 箕面温泉【紅葉を満喫】


[スポンサードリンク]