「松竹温泉 天風の湯」ゆ~ゆ次郎の気になるあのお店に行ってきたよ~!!

サムネイル

お風呂の種類が豊富、岩盤浴も7種類、ビンゴ大会などイベント満載でファミリーやカップルに大人気の「松竹温泉 天風の湯」が2013年11月16日にリニュアル!
炭酸泉が新設され、コミックコーナーがパワーアップしたなどの情報を入手した次郎が早速チェックしに行ってきたよ~!

岐阜県との県境に流れる木曽川の南方に「松竹温泉 天風の湯」があるって聞いてきたけど、名鉄犬山線「江南駅」からバスでも行けるし、車なら大型ショッピングモール「アピタ江南西店」を目指して行けばすぐ隣にあるから場所がわかりやすくていいね。

松竹温泉 天風の湯 玄関
玄関

瓦屋根ののれんをくぐり中に入ると小廊下があって、まずは券売機で入浴券(平日大人700円)を購入。
フロントの愛想がいいお姉さんに券を渡して廊下を抜けると、和風旅館のエントラスのような広い空間「くつろぎ処」が。何だかわくわくしてきた~。
壁面にマンガ本がぎっしり並ぶコミックコーナー、その隣の食事処には美味しそうなメニューがたくさん並んでるし、反対側には手もみ、足もみ、ホットストーン、タイ式など色々な手技が受けられるリラクゼーションサロンが。
ここでマンガ読んで1日ゆっくり遊んじゃおうかな~。

松竹温泉 天風の湯 コミックコーナー
コミックコーナー

マンガも読みたいけど、まずは湯に入らんといかんがね~と名古屋弁でつぶやきながら階段を上りお風呂がある2Fへ。
男湯と女湯の間には畳敷き「うたた寝処」があるがね。畳の上でゴロゴロ寝たら気持ちよさそ~だがや。

松竹温泉 天風の湯 うたた寝処
うたた寝処

ここは藤の香という源泉名の塩化物・炭酸水素塩泉の天然温泉が楽しめるってことだで、ルンルンしながら中に入ると天窓から陽が射し込み明るくて開放感抜群の大浴場。
内風呂にも天然温泉の「くつろぎ湯」「こしかけ湯」があって、他にも電気湯、痩身立湯など浴槽がたくさん。
あ、あったがや!新たに誕生した話題の高濃度炭酸泉「健康美肌風呂」。すでに人気のようで、シュワシュワ泡が弾ける炭酸泉は満員御礼。
炭酸泉は後で入ることにして、和風庭園に囲まれた大露天風呂へ。岩風呂、桧風呂、壺風呂など5種類もの浴槽が。
うひゃー、何と全て天然温泉だでいかんがね~。冬晴れの露天風呂で天然温泉に浸かるひととき、たまらんがや~!

炭酸泉
炭酸泉

松竹温泉 天風の湯 壺風呂
壺風呂

松竹温泉 天風の湯 露天風呂
露天風呂

露天風呂があまりにも気持ちよくて気付いたら1時間も湯に浸かってた。慣れない名古屋弁も連発したから、お腹がぺこぺこ。
1Fに下りて食事処「本家さぬきや」へ。ここは「うどん」が激ウマらしいので、カレーうどんとおでんを注文。
変な組み合わせって? だってあまりにも沢山のメニューがあって迷ってたら、他の人が食べてるカレーうどんとおでん、すごい美味しそうだったんだよ。

あ~美味しかった。お腹も落ち着いたことだし、リニュアルして拡大されたコミックコーナーへGO!
マンガが4,500冊に増冊され、読みたかったマンガがあったから8巻読破したもんね~。
マンガを読む集中力が仕事にも反映してれば今頃社長になってたかも??

次は天風房へGO!ここはほんとすごい。ヒマラヤ岩塩黄土房、トルマリン黄土水晶房、モンゴル岩塩玉石浴など7つの空間があって、500円で何度でも出たり入ったりできるんだよ。
たっぷり汗かいてスッキリ!岩盤浴は汗とともに毒素も排出されるみたいだから、腹黒さも解消されたかな。

松竹温泉 天風の湯 天風房
天風房

今回のリニュアルが、炭酸泉、コミックコーナーのほかに、キッズコーナーが広くなったり、露天の縁台の畳が新しくなったりと細かい部分に重点が置かれているのは、お客様がここで過ごす1日をいかに気持良く満足できるようにと考えられている証拠だね。

松竹温泉 天風の湯 キッズコーナー
キッズコーナー

隣のアピタで買い物したり、近くの公園で遊んだりした後には、ここでのんびり心身を癒しに来たくなるのがよくわかる、おもてなしの心がこもった温浴施設だがね~。

>施設詳細はこちらから


[スポンサードリンク]