【観光情報】旬のあんこうと三種の湯を堪能 青森下風呂温泉郷

サムネイル

冬が旬の味覚はさまざまな物がありますが、あんこうもその一つですね。
そこで今回は、あんこうの活魚を使用した料理が味わえ、さらに三種の湯が楽しめるという、青森県の下風呂温泉郷を紹介します。


風間浦鮟鱇まつり


旬のあんこうをたっぷり味わえる

あんこう鍋
冬はやはりアツアツのあんこう鍋を

 下風呂温泉では現在「風間浦鮟鱇まつり」を開催中。下風呂温泉内のホテルや旅館・食堂など9軒で、旬の風間浦鮟鱇づくしのフルコースが味わえます。また2015年2月8日(日)には漁協内特設会場でイベントを開催。珍しいあんこうの雪中切り実演や、鮟鱇汁・鮟鱇鮨の販売が行われます。

風間浦鮟鱇まつり
あんこうそっくりのねぶたも登場!?

風間浦鮟鱇とは

 風間浦鮟鱇は地域団体商標に登録された名産品。全国的にも珍しく活魚で水揚げされ、さらに雪の中で捌く「雪中切り」で、鮮度が抜群です。



すこし足をのばしてマグロを味わえる温泉へ


おおま温泉海峡保養センター

おおま温泉海峡保養センター まぐろ丼
まぐろ丼が人気のレストランも併設

 本州最北の地、またマグロでも有名な大間町にある、天然温泉に入れる宿です。お風呂はシンプルな大浴場とサウナのみですが、体をよく温めてくれる塩化物泉の湯をゆっくりと楽しむことができます。客室は清潔感ある和室のみ。食事は地元の海の恵みや大間牛が味わえるコースがあります。また期間限定でまぐろのコースが登場することもあります。

おおま温泉海峡保養センター 漁火コース
漁火コースは海の恵みがたっぷり

大浴場
浴槽も洗い場も明るく広々とした大浴場

>施設詳細はこちらから



下北半島 周辺地図



クリックで拡大します


【こちらの記事もオススメ!】

■ 【宿泊と公衆浴場】旬のあんこうと三種の湯を堪能 青森下風呂温泉郷


[スポンサードリンク]