健康・美容におすすめ「笑う」こと

サムネイル

最近何だか疲れていて、気が付くと難しい顔している。そんな自分を見てさらにげんなり… 。
そんな方におすすめなのがまず「笑う」こと。
健康や美容にも良いと注目の「笑う」を今回は紹介します。


健康の秘訣は「笑う」こと


最近「笑う」ことが健康に良いと言われているのはご存知ですか? 笑いで健康になれるなら、こんなに簡単な健康法はないですよね。
確かに気分的には明るくなれるとは思いますが、実際にどのように健康に良いのでしょうか。



免疫力UPに良い


最近よく言われているのが、「笑う」ことが免疫力UPにつながるという事です。そのキーワードは「ナチュラルキラー細胞」。この細胞はリンパ球の一種で体に悪影響を与えるようなウィルスやがん細胞などを退治してくれるという細胞だそうです。

笑って明るく生活を送る事で、ナチュラルキラー細胞が活性化するための物質が生産され、そのパワーが増す事で免疫力が上がると言われています。ストレスなどかかかると、逆にパワーダウンしてしまうそうです。「笑う」ことで健康に良いパワーが出るのですね。



「笑う」と良いことはほかにも


「笑う」ことは、免疫力をUPさせるだけでなく、その他にも体に良い影響を与えてくれるそうです。まずは記憶を司る脳の「海馬」の働きを活発化してその容量を増やし、記憶力を上げてくれます。

そして「笑う」ことは運動にもなります。腹筋など複数の筋肉を使ううえ、カロリー消費量も増えるそうです。笑いすぎるとお腹が痛くなるのはそのせいなのですね。しかも顔の表情筋も動かすので美容にもおすすめです。



「笑う」ことを意識しよう


楽しければ人間は自然に笑えるものですが、ずっと笑っているというのは意外に難しい事ですよね。落ち込んだ時や沈みがちな時には、お笑い系やコメディードラマなどのTV番組を観て笑うのも良いそうです。

あとは普段から出来るだけ笑顔でいられるように意識することもおすすめです。笑顔でいればコミュニケーションもとりやすくなるので、おのずと楽しい事が向こうからやってくるはず。今日からぜひ意識してみて下さいね。



「笑う」を取り入れたエクササイズ ラフターヨガ


意識して笑うなんて難しい…、そんな方におすすめなのが「ラフターヨガ」。〝笑いヨガ〞とも呼ばれるエクササイズで、笑いとヨガの呼吸法を組み合わせたものです。笑うエクササイズ・手拍子やかけ声・深呼吸・リラクゼーションなどが基本となっています。

ラフターヨガを行う事でストレスを軽減、それによって低下していた免疫系や消化器系などの状態も改善され、体に様々な良いことがあるようです。
まずは作り笑いから始めますが、作り笑いでも体に対する影響は同じという事が医学的に証明されているそうです。また作り笑いを続けているうちに、自然な笑顔になっていくとも言われています。

ラフターヨガの発祥はインド。約20年前に医師のマダン・カタリアとヨガ講師の妻が始めた運動です。道具を揃える必要もありませんし、最近では全国でエクササイズが行われているので、興味のある方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。



温泉に浸かって「笑う」


温泉に浸かるのも、笑顔作りの秘訣かも知れません。温泉に浸かることが良いのは当然ですが、自然と笑顔になれますよね。時間に余裕がある時には温泉地へ出かけるのもよし、忙しい時には近所の温浴施設で温泉に浸かるだけでも、リラックスした笑顔になれるはず。

また寄席やものまねなどのショーを行っている施設もありますので、湯上がりに観ればさらに「笑う」ことが出来ますね。笑顔でリラックスするために、ぜひ温浴施設も利用してみて下さい。



いかがでしたか。
すぐにでも始められる健康法「笑う」こと。
先ずは家族や友人など身近な人達に笑顔で接することを心がけてみてはいかがでしょうか。
昔から「笑う門には福来る」って言いますから、きっと良い事があるはずですよ。


[スポンサードリンク]