【散策とグルメ】会津・東山温泉

サムネイル

夏の暑さや長期旅行などの疲れが出やすい9月。
遠出するのは面倒だけど、休日に家でゴロゴロというのはちょっと……。
そんな方は静かな温泉地へ出かけてみてはいかがでしょうか?
そこで今回はゆっくりと温泉を堪能でき、滞在中には気軽な散策も楽しめる、福島県の会津・東山温泉を紹介します。


名所を巡りながら東山温泉街を散策


東山温泉は、緑豊かな川沿いに、歴史を感じる建物が並ぶ温泉地。またこの湯川付近には、伝説の残る地や文人の碑、この地ならではの景勝地など様々な名所も多く点在します。暑さがやわらいでくるこれからは、このような名所を訪ねながら散策する休日も素敵です。そこで湯川沿いにあるおすすめの名所や、東山温泉付近の主な観光スポットなどを紹介します。


湯川付近の名所① 伏見ヶ滝〜与謝野晶子の碑

温泉駅近くには、恋の願掛けをした藤という娘が、不動明王のお告げ通りに縁の有無を何回試してもうまくいかず、悲観して身を投げたという伝説が残る「伏見ヶ滝」、そしてしばらく歩くと11月末まで利用可能な足湯があります。足湯から少し先の洗心橋に行くと竹久夢二の碑や与謝野晶子の碑と、東山温泉にゆかりのある文人墨客の足跡も残っています。

伏見ヶ滝
悲しい娘の話から、かつては藤身ヶ滝という名であったという「伏見ヶ滝」


湯川付近の名所② 尼渕〜雨降り滝

まとい橋付近の「尼渕」。ここには許嫁がいた千穂姫という美しい娘に領主が結婚を迫り、断りきれずこの渕に身を投げたが、三尊に救い上げられ、その後仏門に入ったという話が残っています。この名の由来はその話からです。さらに馬頭観音などを過ぎると滝見橋があり、その先に水の流れが雨降りのようと名付けられた「雨降り滝」。ここが散策のゴールです。


湯川沿いから少し離れた立ち寄りスポットや名所

東山温泉には、他にも名所などが点在。「羽黒山湯上神社」の参道にある大モミの木は、見応えがあります。近くにはもう少し滞在したいと思いつつ湯治客が帰ったという、趣ある風情の「残念坂」、子供とお参りすれば夜泣きがおさまるといわれる「夜泣き地蔵」。また温泉街の外れには、国の史跡に指定された「会津藩主松平家廟所」や近藤勇の墓などもありますので、こういった所もぜひ立ち寄ってみて下さい。

会津藩主松平家廟所
神式の代表的な大名家の墓所として、国の指定史跡でもある「松平家廟所」



東山温泉への交通アクセス


車:磐越道会津若松I.Cより約20分
電車:JR会津若松駅より路線バス乗車もしくはタクシーで約20分 ※会津若松駅から会津武家屋敷、東山温泉駅まで運行するまちなか周遊バス「ハイカラさん」「あかべえ」利用が便利です。鶴ヶ城や飯盛山を訪れる際にも利用できます。

会津東山温泉観光協会
0242-27-7051 ※8:30~17:30
http://www.aizu-higashiyama.com/



ランチはここで!


よしのや食堂

遠方から食べに来る人がいるほどソースカツ丼が人気の、湯川沿いにある食堂です。ほかにも会津若松のご当地グルメの「カレー焼きそば」やラーメン、定食とメニューも豊富です。

ソースカツ丼
湯川に面した客席で、ボリューム満点のソースかつ丼などを味わえます

電話番号:0242-27-2341
営業時間:11:00~15:00、17:00~20:00
定休日:不定休


鶴井筒

飯豊山麓の大地主邸宅を移築復元したという趣ある店舗で、昔から食べられている「こづゆ」など会津の郷土料理や、喜多方ラーメンが味わえます。2Fにはネパール博物館があります。

会津の丸かじり膳
山菜そばと会津料理の「会津の丸かじり膳」や、プラスこづゆのセットも

電話番号:0242-26-5629
営業時間:10:00~20:00 ※12~3月は~17:00
定休日:なし



おみやげにぜひ


松本家

江戸時代に創業したようかんの老舗。「水ようかん」や「湯の花羊羹」のほか、煉や挽茶、コーヒーなど5種類の味がある「あい姫ようかん」など、商品の種類も豊富に揃っています。

あい姫ようかん
プチサイズの「あい姫ようかん」は、ちょっとしたおみやげにもおすすめ

電話番号:0242-27-2009
HP:http://yokan.jp/
営業時間:8:00~17:00
定休日:不定休



ここもおすすめ!


会津武家屋敷

会津の歴史的建造物がある屋外博物館です。建造物では会津藩で代々家老職を務めた西郷家の屋敷や、鶴ヶ城内にあったものを再現した茶室、さらに敷地内には会津の歴史や昔の暮らしなどが分かる資料館や、レストランなどもあります。温泉街から少し外れた所にありますが、特に歴史に興味のある方はぜひ。

会津武家屋敷
西郷家の「家老屋敷」。建坪だけでも280坪、38部屋もある和洋建築です

開館時間:8:30~17:00 ※12~3月は9:00~16:30
休館日:年中無休
施設入場料:大人850円、中学生550円、小学生450円
問い合わせ:0242-28-2525 ※8:30~17:30、12~3月は9:00~17:00
HP:http://bukeyashiki.com/


【こちらの記事もオススメ!】

■ 【温泉宿と観光地図】会津・東山温泉


[スポンサードリンク]