あったかご当地グルメが日帰りで楽しめる温泉【山梨県編】

サムネイル

毎曰厳しい寒さが続いていますね。
こんな時は温泉に浸かり体を温めたくなるのはもちろんですが、あったかい食べ物で暖を取りたくなるものです。
そこで今回は、あったかグルメと、その土地ならではのグルメが日帰りで味わえる温泉施設をご紹介します。
※期間限定メニューもありますので事前に確認してからお出かけ下さい。


【山梨県】「吉田うどん」男性の優しさから生まれた


絹織物が盛んだったこの地域は、機織りをする女性の手荒れを気遣った男性達が作り始めたと言われる愛情たっぷりのご当地グルメ。
太い独特の麺は硬くてコシが強く、噛めば噛むほど味が出るそうです。

肉玉吉田うどん

 ココで味わえる!「ふじやま温泉」

ふじやま温泉
天井が高く開放的な大浴場。木の温もりを感じつつ温泉を満喫できます

富士山の迫力ある眺望を楽しめる日帰り施設です。
ここは全国的にも希少な天然温泉に入れるのが特徴。マグネシウム・カルシウム・ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物泉と全ての泉質がブレンドされています。
さらにメタケイ酸を豊富に含むため新陳代謝を促進し、お肌がしっとりツルツルになると人気です。

その天然温泉を楽しめる浴場は何と100坪を超える日本最大級の純木造浴室。
飛騨高山の重要文化財施設である「日下部住宅」をモチーフにした町屋造りで、釘を一切使用しない梁組が特徴です。バナジウム水のお風呂や露天風呂などもあります。

お風呂上がりには2Fの和風ダイニングや3Fの休憩室から富士山の眺めを楽しみながら寛げます。
4Fは女性専用。リラックスエリアやヒーリングルーム、エステもあります。

>施設詳細はこちらから


【山梨県】「ほうとう」野菜もたっぷりの郷土食


発祥は諸説ありますが、武田信玄公が野菜と生麺を味噌汁で煮込む手軽で栄養価の高い食事という事で野戦食に用いたとか。
その後は郷土食として根付いた平たい麺が特徴の料理です。

ほうとう

 ココで味わえる!「山中湖温泉 紅富士の湯」

紅富士の湯

山中湖畔にある日帰り施設で、開放的な露天風呂からは緑の木々の上に顔を出す富士山の絶景が楽しめます。
天然温泉は㏗10.3のアルカリ性単純温泉。美しい富士山の姿とともに美肌に良い湯を堪能出来ます。
天候に恵まれれば湯船に浮かぶ逆さ富士の姿も楽しめるそうですよ。
ジェットバスや気泡浴など様々なお風呂が揃う内湯からも富士山を眺める事が出来ます。サウナはドライとミストの二つが揃います。

また40分700円で岩盤浴も出来ます。岩盤床はベッド型。遠赤外線やマイナスイオン、ラジウムなどのエネルギーが体に浸透し、心身ともにリラックス出来ます。

お風呂上がりにゆっくり過ごしたい方には個室もおすすめ。12畳以上の広さがあるゆったりした部屋が3時間3,000円〜(大人4名以上)利用出来ます。

>施設詳細はこちらから

【他県の「ご当地グルメ&日帰り温泉」もチェック!】
>群馬・栃木県
>東京・神奈川県


[スポンサードリンク]