鬼怒川温泉・川治温泉

サムネイル

 

 


鬼怒川温泉を堪能


鬼怒川温泉とは

鬼怒川温泉
鬼怒川は、箱根と並ぶ東京の奥座敷

もともとは鬼怒川の西岸にある滝温泉だけで、日光の寺社領のため日光詣帰りの大名や僧侶しか利用できなかったそうです。その後東岸で発見された藤原温泉と合わせて、現在の鬼怒川温泉となりました。泉質はアルカリ性単純泉または単純泉で、火傷にいいと言われる温泉です。


気軽に楽しめる温泉も

鬼怒川の湯は様々な宿は楽しめますが、鬼怒川公園内には市営の日帰り入浴施設もあります。また、「鬼怒太の湯」と「鬼怒子の湯」、この2つの足湯なら、より気軽に利用できます。

鬼怒太の湯
鬼怒川温泉駅前にある「鬼怒太の湯」

鬼怒子の湯
「鬼怒子の湯」はくろがね橋の横

営業時間:9:00~17:00
料金:無料 ※鬼怒太の湯、鬼怒子の湯とも
HP:http://www.nikko-kankou.org/



温泉はココで!


きぬ川 不動瀧

きぬ川不動瀧
どこまでも続く渓谷の自然を、やさしい天然温泉に包まれ堪能できます

全ての客室から鬼怒川渓谷の眺望が満喫できる宿です。タイプは一般客室のほか温泉露天風呂付などもあります。露天風呂や大浴場とお風呂はシンプルですが、浴場からも渓谷の眺望は存分に堪能できますよ。食事は栃木の食材中心の懐石料理です。

きぬ川不動滝
一般客室スタンダードプランの夕食でも、美しい懐石料理を味わえます

>施設詳細はこちらから


ほてる白河 湯の蔵

渓谷の美しい自然の景観を楽しみながら、肌になじむやさしい温泉を堪能できます。お風呂は露天風呂もある大浴場のほか、サウナや貸切半露天風呂(要事前予約)もあります。客室は本館と新館の2種類。いずれも畳でゆっくり寛げる純和風のお部屋です。

>施設詳細はこちらから


鬼怒川 パークホテルズ

鬼怒川 パークホテルズ 大浴場
屋形船をかたどったユニークなお風呂などで温泉を堪能できる「大浴場」

一般客室から離れ、コテージなど、客室が豊富に揃っている宿です。目的に合わせて選べるのがいいですね。お風呂は大浴場と貸切風呂があります。2つの大浴場は男女入れ替え制。大江戸浮世風呂や檜風呂など、それぞれ趣の違うものがあります。

鬼怒川 パークホテルズ 木心亭
檜造りの露天風呂付客室などある木心亭。専用のプライベートゲートも

>施設詳細はこちらから



少し足を延ばして川治温泉へ


ハイキングスポットの奥にある秘湯

鬼怒川温泉から見て、ハイキングスポットである龍王峡の先にあるのが川治温泉です。泉質はアルカリ性単純泉。川治の湯は傷にいいと言われています。源泉である薬師の湯には、土方歳三も傷を治すために湯治をしたと伝えられているそうです。

龍王峡
岩と川で迫力ある景観を作る龍王峡

明月苑の庭園風露天風呂
江戸時代の洪水後に発見された温泉(写真は明月苑の庭園風露天風呂)

川治温泉旅館組合
http://www.kawaji-onsen.org/

龍王峡
http://www.ryuokyo.org/


温泉はココで!
源泉の宿 らんりょう

川治温泉の中でも長い歴史のある宿です。温泉は趣の違う露天風呂と内湯を楽しめます。ほかに貸切風呂もあります。夕食は川治ならではの山の幸や川の幸が楽しめます。

>施設詳細はこちらから



鬼怒川温泉・川治温泉マップ



クリックで拡大します


【こちらの記事もオススメ!】

■ 【桜満開、レジャーとグルメ】鬼怒川温泉


[スポンサードリンク]