【海で遊ぶ】南紀白浜へ行こう!

サムネイル

今年も、もう7月です。暑い夏はすぐそこですね。夏に行きたいのは、やっぱり海! そこで今回は、海と温泉どちらも楽しめる、和歌山県の南紀白浜をご紹介します。


アクティブ派におすすめ!


 白良浜

白良浜
海水浴も散策もおすすめの白良浜

遠浅で真っ白な砂浜が総延長640m、青い海とのコントラストが美しい海水浴場です。夏はたくさんのパラソルが彩を添えます。きめ細かい砂が、素足で歩くと心地よいと人気です。

交通アクセス:白良浜バス停よりすぐ


 アクアマリンシラハマ

アクアマリンシラハマ
人に慣れている魚たちが近寄ります

白浜のきれいな海をもっと満喫したい方には、やっぱりスキューバダイビングがおすすめ。初めての人でも、「体験ダイビングコース」なら30分ほどで水中散歩が楽しめるそうです。

住所:白浜町臨海448-1
電話番号:0739-43-1087
交通アクセス:JR白浜駅より臨海行きバス乗車、臨海バス停下車徒歩3分
http://www.aquamarineshirahama.co.jp/index_2.html



マリンスポーツ苦手でもOK


 白浜海中展望塔(コーラルプリンセス)

白浜海中展望塔(コーラルプリンセス)
海にせり出す展望塔は極上の開放感

高さ18m、水深8mという全天候型の展望塔です。ホテルシーモアから沖合100mの地点にあります。展望塔からは雄大な海を、塔内に12ヶ所ある丸窓からは、泳ぐ魚が見れます。

住所:白浜町1821
電話番号:0739-43-1100
営業時間:7:00~18:00 ※季節により変更あり
料金:大人800円、小人500円 ※ホテルシーモア宿泊者は割引あり
交通アクセス:JR白浜駅より明光バス乗車、新湯崎バス停下車
http://kaichu-tenboto.com/


 南紀白浜 グラスボート

南紀白浜 グラスボート
外の景観と海中、両方が楽しめます

底がガラスになっている船で景勝地「円月島」などの近くを航行しながら、海中のいろいろな魚を見ることができます。途中、船底から手を振る海女さんにも出会えるそうですよ。

住所:白浜町臨海
電話番号:0739-42-2122
営業時間:8:45~16:10
料金:大人1500円、こども750円
交通アクセス:JR白浜駅より明光路線バス乗車臨海円月島前バス停下車
http://www.glasboat.com/



関東で海と温泉を楽しむなら下田がおすすめ!


 関東で海と温泉両方楽しめる代表的な温泉地は、伊豆下田。1854年にペリー提督が入港し、日本を開国へ導いた地として有名ですね。江戸幕府と条約を締結した「了仙寺」や、そこから下田公園へ続くペリーロードと、今でもその足跡を巡ることができます。

ペリーロード
幕末の雰囲気が漂うペリーロード
 
 下田温泉の施設は、市内に点在しています。施設によって多少の違いがあるようですが、基本的な泉質は単純温泉です。中心部には店舗などに設置された手湯や足湯が複数点在しますので、街で散策している途中に、温泉を楽しむこともできます。
 
 そして夏のレジャーといえば海水浴。環境省選定の「快水浴場百選」の白浜中央・外浦などをはじめ、9つの海水浴場があります。花火大会などイベントも多い夏の下田。温泉にレジャーに、より一層楽しめそうです。

海水浴場
透明度の高さで人気の外浦海水浴場

交通アクセス:伊豆急下田駅より各所へ
伊豆下田観光ガイド:http://www.shimoda-city.info/


【こちらの記事もオススメ!】

■ 【湯を楽しむ】南紀白浜へ行こう!

■ 【観光スポット】南紀白浜へ行こう!

■ 【温泉宿&日帰り温泉】南紀白浜へ行こう!


[スポンサードリンク]